プロの清掃業者に丸投げはNO

何も清掃全般を業者に一任する必要はありません。ちょっとした工夫と意識でオフィスを清潔に保つことができます。きれいなオフィスで働くのは気持ちのいいものですよね。自然と働く意欲を高めてくれるはずです。

オフィス清掃用品

会社

ピッタリの清掃用品を選ぼう

例えば掃除機、用途によってサイクロン式、紙パック式など使い分けられますね。またロボット掃除機などでは清掃の手間を省くことができるものも魅力的です。

清掃用品の長所短所を理解しよう

掃除機を例に出すと紙パックなら微細なチリ、埃や虫など気にせず捨てることができるのでお手軽です。しかし、吸引力が低下したり紙パックを定期的に購入・交換するなどの管理が必要です。逆にサイクロン式では消耗品などの買い足しが必要ない分、ゴミ捨てのチリ、埃が気になりますし清掃部品の洗浄などのメンテナンスが必要になります。

ロボット掃除機の魅力と注意点

自動清掃をしてくれるロボット掃除機は人手がかからない、タイマーでの清掃スケジュールができる、コンセントの配置を気にせずに済むなど時間制約につながるのが最大の利点だといえます。しかし、極端にごみの多い場所や水分、粘度があるものを清掃するのには不向きですし、デスクやイス、ケーブルで混雑しているオフィスでの利用も不向きですので注意が必要です。

満足度で言うなら清掃サービスと掃除機の併用がおすすめ

すべてプロの清掃サービスを利用するとなると経済的な負担はかなりのものです。日常的な業務中は社員で毎日短時間で軽い清掃を行い、手の回らない部分で清掃サービスを利用するという併用が現実的で企業としての満足度は高いです。また社員も自分たちの手で清掃することで職場を清潔に保とうと意識するようになります。

広告募集中